愛犬ノエルとの日常と保護犬へのかかわり

by aiaiaiwan3838

母の死

昨日、母が亡くなりました。

80歳でした。

7年前に起こした脳梗塞の後遺症で、半身不随の身となり実家で弟の介護を受けていました。

私もたびたび手伝いにいってはいましたが、24時間の介護をしていた弟は人に言えない辛い

ことがたくさんありました。

一昨日の夜は呼吸が荒かったそうです。

昨日の朝10時に起こそうとしたら、もう息がなくて、救急車で病院に搬送されました。

しかし、蘇生されることなく、そのまま永眠しました。

母は私にとって、かけがえのない存在です。

これからもずっと。

いろいろな思い出があります。

母は家族のためだけに生きてきたような人でした。

特に自分の子供にはすべてのエネルギーを使っていました。

子供のためになることはなんでもしてくれました。

私が音大に行けたのも、自分の住む家(今のマンション)を持てたのも、何度も歌の勉強

でヨーロッパに行けたのも、すべて母の応援、協力があったからです。

私が入院中に、ノエルの面倒を見てくれていました。

亡くなった父もそうでした。

私のマンションに泊まって、ノエルと寝てくれました。

父は慣れないベッドで、横でノエルがへそ天で寝ているのにも我慢して1か月耐えてくれまし

た。でもそのあとは体調を崩し、通ってお散歩とご飯の世話だけになりましたが・・・・・

そうしてくれたのも、すべて母の考えです。

私の身をとっても心配していました。

最後まで、自分のことより子供のことを考えていた人でした。

私はこの母の娘です。

自分はこれからはしっかり生きていかなければならないのですね。

これからお通夜と告別式があります。

そのあと・・・・・・

私はそれでも生きていかなければなりません。

自分の番がくるまでは、なんとしてでも、生きていなければ・・・


ノエルの面倒をしっかりみなければなりません。

それから、るるといっしょに生きていかなければなりません。

少なくともそこまでは責任を持って生きていかなければなりません。

今はそう考えるのが精いっぱいです。

昨夜は帰宅が深夜を大幅に過ぎてしまいました。

泣きもせず、騒ぎもせず、静かに私を出迎えてくれたふたり・・・・

なぜかるるの左目には赤い色のすじが流れていました。

怪我をしたのか、と思って目の周りを拭いてみましたが、なにもありませんでした。

血の涙???

目から赤い色の涙が流れてきたのでしょうか・・・・・?

ノエくんはじっと廊下で丸くなっていました。

るるは私に飛びついてきましたが、ノエルは呼びかけてもすぐには反応しません。

待ちくたびれて疲れきってしまったのか???

でもそのあとは、抱き上げると、私の口を激しく舐めてくれました。

もちろんるるもです!

君たちは私の大事な宝物です。

母が私にかけてくれた愛情の半分もできないけど、全力で尽くすよ!
by aiaiaiwan3838 | 2011-02-08 10:00 | Comments(2)
Commented by トラママ at 2011-02-09 08:35 x
心よりお悔やみを申し上げます。
今日のブログを見て涙があふれました・・・
人生の大変な節目にあると思います。

 さぞかしお力落としと お察しいたします。
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by aiaiaiwan3838 at 2011-02-09 18:25
ありがとうございます!
我が家はここ数年のうちに次々と天国に召されていきました。そういう時期なのでしょうか・・・・
それにしてもこの3年の間に3人も・・・です・・・
つい、次は誰?
と思ってしまいます。
次はきっと・・・・ノエル・・かな・・・?
それにしても、いくら勇気を振り絞っても、から元気を出しても、もうそんなにエネルギーはないような気がします。