愛犬ノエルとの日常と保護犬へのかかわり

by aiaiaiwan3838

ノエルの手術日

今日は獣医さんへ行く日でした。

軽く散歩をしてから、いざ出発!

なんとすごい混みようで、1時間以上も経ってやあっと呼ばれました。

狂犬病の注射やフィラリアの薬の時期だから、普段以上に患者さんが来てるんですね。

るるの診察を先にしてからノエルを先生に託して、るるといっしょに帰ることに。

迷ったのは、るるもいっしょに預けたほうがいいのかな、ということでした。

るるはノエルを取られたと思うのか、後追いしようとして泣き始めたのです[涙]

一旦外に出たのに必死で戻ろうとします。

でも決心してるると車に乗りました。

ノエルのお迎えまで3時間ほどあったので、いっしょにペットショップに行って、るる用の抱っこ用のスリングを買おうかなと思ってました。

でも・・・・・・あまりにもるるの様子が、まるで電池の切れた人形のよう・・・・・

まったく生気がありません。

それでまず帰宅して休ませることにしました。

お迎えの時間までずっと、いつものソファで小さく小さく丸まってじっと目を閉じていました。

私がキッチンやトイレで動いてもいつものようについてきません・・・・・・・

し~んとした家の中・・・・・・

う~ん・・・・こんなにもるるはノエルに依存していたのか。とわかりました。

それは私も同じなんです!

ノエルがトリミングなどで数時間でもいなくなると、寂しくて寂しくて・・・

るるも同じなんですね~

こんなにも大きな存在のノエル。

いったい、もしノエルがいなくなったら、るるはどうなっちゃうのかな~

これまでは私の心配ばかりだったけど、るるのことも心配です。

順当にいくと、私とるるが後に残されることになるのですから・・・・

e0191034_1185342.jpg
出発前のお散歩です
e0191034_119495.jpg
るるはほとんどノエルと同じように歩きます
e0191034_121793.jpg
ノエルのお迎えで再び獣医さんに来たところ
e0191034_1223912.jpg
ずっと私に抱っこされていて、降りようとしません
e0191034_1233883.jpg
e0191034_124912.jpg
e0191034_1244353.jpg
るる、そろそろ降りませんか?

ノエルの心臓ですが、病気の程度は軽度だそうで、手術可能であるとの結論でした。

で、5月1日に入院手術ということになりました。

心臓の専門医とお話をして、今後、何か運動をしてる時に気になる咳が出てくるようになったら危ない、というので予断はできません。

運動している時の咳、というのが悪化の重要なポイントだということでした。

るるの手術については、ノエルの手術が終わってからあらためて相談、ということにしました。

今のところ薬が効いているようなので、緊急にどうこうというわけではないそうです。

でも今年中にはやろうかと思います。

二人とも狂犬病の注射をしてもらって仲良く帰りました。


ノエルが連れてこられた時のるるの嬉しそうな様子!

急に元気になっちゃって~

ノエルは夢中で私の口を舐めまくって・・・・[嬉]


パッと火が灯ったようでした!!

やっぱり我が家の中心はノエルだったんですね!!

よくわかりました~
by aiaiaiwan3838 | 2010-04-04 01:38 | Comments(0)