愛犬ノエルとの日常と保護犬へのかかわり

by aiaiaiwan3838

<   2013年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ノエルの誕生日



またまた更新サボりました・・・・・

もう5月ですね~

そして

5月10日(金)は、ノエルの17歳の誕生日でした。

今もずっとノエルは私の体の中に生きています。

でも、何かの拍子に出てきて、すぐに私を泣き虫にしてしまいます。

それを察して、るるはすぐに私の目を舐めて涙を拭きとってくれます。

この絶妙な連携プレイ・・・・・

今ではるるは私の最愛のパートナーになっています。


思いで・・・・

e0191034_17311521.jpg


この写真は2008年に、伊豆高原のメルヘンの森 で撮りました。

ノエルは元気でした。

今から5年前。

もう若くはなかったけれど、私との旅行は十分楽しめた頃です。

私にはノエルがすべてでしたね・・・

e0191034_17424817.jpg


この写真は、初めて千葉に行った時でした。

この時はるるを保護していたのですが、まだ日が浅かったので獣医さんでお留守番でした。

この時の笑顔は素敵です。

本当にわんこってこんなにも素敵な笑顔をするんだって・・・そして

こんな笑顔をされると、す~っとすべての悩みや辛いことなんか忘れてしまいます。

e0191034_17535348.jpg


この写真はもうるると一緒に暮らしていたころです。

亡くなる一年前・・・・

るるが来てから、良く行くようになった河川敷です。

元気いっぱいに走るるるのために行くようになりました。

それからドッグランなどにも良く行くようになりました。

ノエルはドッグランではいつも私の後をくっついて歩くだけだったのに、

るると一緒に走ろうとしたり、ずいぶんアクテイブになりました。

でもそのおかげで、少し足腰に無理がかかったかな・・・・

股関節も悪かったから・・・

e0191034_1871867.jpg


家でのノエくんです

e0191034_18121864.jpg


2009年のノエくん。 旅行先ですね。

e0191034_18154743.jpg


この写真は2010年の近所の夏祭りの時です。

このように身を乗り出して見ている先は・・・・・民謡踊り、阿波踊りです。

ノエルは大きな太鼓の音が平気だったのです。

るるは逆に苦手なんです。

e0191034_18225275.jpg


これは2002年ころかな~

黒姫のペンションでしょうね。

いつもノエルと一緒に旅行していて、このころは、いつかノエルと車で全国一周旅行したって思っていました。

e0191034_18325798.jpg


この写真は2010年3月。

ノエルの目や唇のの炎症も目立ってないところをみると、まだ手術前でしょう。

ノエルはいっぱい病気を抱えていたけれど、その分、私が世話できるチャンスをたっぷり与えてくれたんだと思っています。

ノエルのためにたくさんの時間を使えて幸せでした。

ノエルのような子をまた捜したいけど・・・

所詮、ノエルは二度と戻ってきてはくれません。

ノエルとそっくりの子がいたら・・・・・

もう一度この手に抱きしめたい・・・・と思うのです。


そんな子はきっといないと思いますけどね。


ノエルの冥福を心から祈るとともに

心からの感謝をささげます

ノエくん

私と暮らしてくれて

本当にありがとうね

私はずっとずっと

君のことを思っているよ

君がいてくれたらって思う時もたくさんあるよ

最近は体調がいまいちだからね

君と一緒に

楽しく暮らしていたころが懐かしい・・・・・・

本当に懐かしいね

2012年の8月2日の11時ころ

この時を境に

私はきっと

あまり幸せになれない自分を

実感しながら

君に再び会える日を

その時を待って

漠然とした不安を抱えながら

お迎えが来るまで

じっと耐えて

生きていくね

寂しくて 寂しくて  寂しくて

涙が枯れる時は永久に来ないけど

このままでいいの

いいのさ

ノエルは今私の中にいる

目には見えないけど

抱きしめた時の感触は

今でも生々しく残っています

最近、体に力が入らないのは

きっと体調のせいばかりじゃないね

生きるエネルギーが無くなったからかな
by aiaiaiwan3838 | 2013-05-20 18:57 | Comments(0)