愛犬ノエルとの日常と保護犬へのかかわり

by aiaiaiwan3838

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋の気配

スマイルドッグ

23日の動物愛護デーは、山梨のアイメッセに行ってきました。

ところが、なんと私のデジカメの電池(充電式)を入れ忘れたために、一枚も写真が撮れませんでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんとなんと・・・

去年は初めてノエルと参加しましたが、やっぱり写真なし・・・

今回はるるを保護した体験記を掲示してもらいましたので、ぜったいに写真を撮りたかったのに・・


でもしょうがないな・・・・


さて、気を取り直して~


なんだか急に涼しくなりましたね!

わんこたちもお散歩が楽になって良かった!


昨日はまず私の通院、それから動物病院での「問題行動セミナー」に参加。

それからノエルとるるの通院。
e0191034_12351316.jpg
駐車場からの川沿いの道を歩きます。この病院の前の駐車場は4台しかないので、めったに停められません。

でも混んでいる時は川沿いの第二駐車場もすぐ満杯になります。
昨日は午後の部の開始ちょうどに行って停められましたが、帰る時にはいっぱいでした。
e0191034_1246343.jpg
昨日は午後になって少し日差しがきつかったね~
e0191034_1249371.jpg
ノエくん! なあに?
e0191034_1250379.jpg
散歩中にお顔を撮るのは難しいです。必死に呼んでこっちを向いてもらいます
e0191034_12532887.jpg
着いたらすでに多くの人たちがいました。二階に上がって待ちます
e0191034_12552451.jpg
るるは病院に来ると、ノエくん以上にテンションが上がります。
e0191034_12574375.jpg
最近、るるはますます我が家のボス的存在になりつつある・・・?
e0191034_132287.jpg
なんだか、るるが堂々として大きく見えますね~  ノエくんはいつもとっても優しくて愛らしいです♡
e0191034_135333.jpg
ノエくんは写真よりも、カバンの中が気になってます。
e0191034_1364433.jpg
るる、あくびの直前です
e0191034_1395869.jpg
他にだれもいない時は自由に歩きます
e0191034_13123774.jpg
るるは張り切りすぎては~は~してます
e0191034_1314319.jpg
ちょっとトイレタイム
e0191034_13151523.jpg
e0191034_13161467.jpg
e0191034_13181993.jpg
ママ~まだ帰らないの?
e0191034_13193662.jpg
ノエくんは私の口をぺろぺろ舐めます
e0191034_13204840.jpg
きゃっ!でも嬉しいよう~ありがと!
e0191034_13244290.jpg
ちょっと下に行って戻ってきました。 大人しく待っててくれました。
e0191034_13282430.jpg
ふたりの性格がよくでていますね~  ノエくんは純真無垢♡ るるは好奇心の塊、そして何かをチェックしているような表情
e0191034_133295.jpg
向こうのわんちゃんが気になるのね
e0191034_1336387.jpg
ママ、あの子にあいさつしてきていい? いいよ~
e0191034_13401274.jpg
ごあいさつの後もじっと見つめてるふたり
e0191034_1343181.jpg
病院の窓からの景色です。  あお~い空にしろ~い雲!  ・・・・て感じですね!
この空がいつの間にか真っ暗になって、やっと帰ることができました。
by aiaiaiwan3838 | 2010-09-26 13:46 | Comments(0)

お散歩と通院

スマイルドッグ

上をクリックすると、里親募集のわんこの情報などわかります。

どうぞよろしくお願いします!

さて、ここのところ、陽が落ちてくると過ごしやすくなりましたね~!

散歩に出てもずいぶん楽になりました。

は~は~とあまり喘がなくなりました。

今年の夏の猛暑といったら、すさまじかったですね・・・・

思考力も体力も気力も奪ってしまいました。

ましてやわんこたちにとっては地獄のようだったでしょう。

だからこのしのぎやすさは本当に助かりますね!
e0191034_0171951.jpg

この日は暗くなってからのお散歩
e0191034_0193975.jpg

こんなにぴったり寄り添ってます・・・
それじゃ動けないんじゃない?
e0191034_0205453.jpg

るるはすぐにお座りします
e0191034_0222285.jpg

あら?疲れたの?
e0191034_0241850.jpg

帰宅するとこんな風にぐったりです
e0191034_0254914.jpg

ノエくんも・・・・
e0191034_0263816.jpg

あらら・・・くつろいでますね!
e0191034_028856.jpg

ノエくんの方がお散歩のあとはぐったりするかな~
e0191034_0293363.jpg

こんな風・・・
e0191034_0302997.jpg

るるもこんな風に・・・
e0191034_0313750.jpg

こんな風にふたりで・・・
e0191034_03363.jpg

さて、先日の獣医さんです。呼ばれて診察室に降りて行ったわんこを見ています
e0191034_035499.jpg

他のわんこがいないので、ちょっと運動会をします
e0191034_0361730.jpg

椅子のまわりを回って追いかけさせます
e0191034_0372968.jpg

ママ~待ってくだしゃい・・・
e0191034_038441.jpg

おいで~おいで~
e0191034_0394670.jpg

あ~疲れた~
e0191034_040414.jpg

るるはぴょんと椅子に飛び乗って、ノエくんに差をつけようとします
e0191034_0414813.jpg

この笑顔です!!私のトイレを待っていたあとの顔です
e0191034_043507.jpg
e0191034_0445085.jpg

e0191034_0455239.jpg

ねえ、まだ帰らないの? 待ってね、いまお会計です
e0191034_0475222.jpg

さて、小雨の日、レインコートを着てお散歩です
e0191034_0491127.jpg

これ、リバーシブルですよ!
e0191034_0502254.jpg

るるの黄色いレインコートです。買った時は大きめだったのに、今はそんなことありません。
ということは・・・・?
e0191034_052614.jpg

ね!
e0191034_0544266.jpg
e0191034_0553469.jpg
e0191034_0575499.jpg

今日の夕方のお散歩です。信号待ちしてます
e0191034_103470.jpg

ふたりは何を見ているの?
e0191034_13143.jpg

あれ~期待のまなざし・・・
e0191034_145374.jpg

この先にはこれがあるんです。そう、エスカレーターですよ!
e0191034_163761.jpg

このあといつものように二人を抱っこしてエスカレーターに乗りました。
by aiaiaiwan3838 | 2010-09-19 23:59 | Comments(0)

動物愛護週間によせて

我が家にるるを迎えてから、もうあと少しで一年になろうとしています。

9月の夏祭りも、去年はノエルと私だけで行きました。

それは一本のメールから始まったのです。

知人の個人ボランテイアさんからの依頼でした。

個人の多頭飼育現場から逃げ出した数頭の小型犬が、センターに収容されてしまった。

何とか一頭でも助けられないだろうか・・・

そのメールの後、すぐにスマイルドッグのトラママさんに連絡をとりました。

トラママさんには、それより少し前からいろいろと保護活動について教えていただいていました。

一頭でも、とのことでしたが、良く聞いてみると収容されたのは8頭いるとのこと。

その時は他のボランテイアさんも手一杯。

期限が来てしまえば、なかなか連絡のとれない飼い主なのでこのまま処分されてしまうかも、

とのことでした。

我が家はマンションなので、規約上2頭までしか飼えません。

すでにノエルがいるのでどうしても一頭しか出せません。

トラママさんは事情を聞くとすぐ、センターに行ってくださるとの即断をしてくださいました。

数百キロを往復し、なんと全頭引きだしてくださいました。

一頭は現地のボラさんが引き受けてくれたので、計7頭です。

毛玉だらけ、伸び放題の毛・・・・

傷があったり、目の状態の悪い子もいました。

私は引きだしてもらってホッと一安心でした。

でも、すべてをトラママさんにやっていただいていることに申し訳ない気持ちと、

保護活動の実際をほとんど体験していない自分に自信がなく、すぐには飛んでいけませんでした。

それに、なにより13歳の持病持ちのノエルがいます。

もし一頭でも預かるとなれば、ノエルはどう思うだろう?

はたしてうまくいくのだろうか・・・・

そうこうしているうちに、一週間ほどたち、トラママさんのもとへ行きました。

ついに一頭預かることにしたのです。

その時、トラママ邸には3頭滞在していました。

一頭は強い強い女ボス。(ごめんね、フッキーちゃん!)

それからきれいな毛並みのイサムくん。

そして最後に、いつも不安そうに目を細め、右前脚を上げて震えていたサトル。

私はすぐにこのサトルに惹かれました。

集団でいつも動きまわっていたのですが、何かにびくびくしているような、

自分の存在を消してしまおうと思っているような風情。

あの目の表情・・・

そして、帰りにはこのサトルを連れて帰ってきたのです。

車の中ではずっと泣き続けていましたが・・・・

帰宅して、ケージから出そうとすると怯えて出てきません。

やっと抱き上げても体を堅くします。

降ろすとダーっと部屋中走りまわってつかまりません。

そしてずっと泣き続けました。

夜中中・・・・遠吠えを繰り返しました。

しかもよりによって玄関のドアに向かって!

これは苦情がくるな~

と冷や汗ものでした。

我が家はマンションです・・・・・・

一日目はずっとそんな風でした。

でも、ちゃんとご飯は食べたし、なんとノエルのそばまできてころっと横になって寝ていました。

私が抱こうとすると逃げるのに、ノエルには自分から近づいていったのです。

ノエルはまったく我関せずという感じで、何も嫌がることなく受け入れてくれました。

ノエルはずっと私との二人暮らしで育ってきました。

他のわんこが家にいたことがありません。

人間べったりの子です。

性格抜群で、絶対に他の子に吠えたことがありません。

だからこそ、ストレスになるのでは?と心配でした。

ところが、それからもずっと笑顔で自然にこの新入りのおチビちゃんを受け入れてくれたのです。

食欲が落ちることも、下痢をすることも、唸ったりすることもまったくありませんでした。

かえっておチビちゃんのほうが、今までの反動なのかわがままし放題となりました。

ノエルのおもちゃはすべて奪っていく・・・・

ノエルの寝床に侵入して追い出す・・・・

ノエルに唸る・・・・・

そのくせ、ノエルにぴったりと体を寄せて寝るのです!

なんでもノエルの真似をします。

私の顔を舐めるのも、ノエルの様子を見ていて自分もやり始めたことです。

あ~、この人の顔を舐めてもいいんだ、と学習したかのように。

お散歩も最初は全くできませんでした。リードで歩くことができないのです。

それで、初めは抱っこバックに入れて、ノエルの散歩の様子を見学させてから下に降ろして、

一緒に歩かせました。

でもまだまだ上手には歩けません。

ぐいぐい前のめりに引っ張ってしまいます。

そこで、思い切り走りまわれる場所に連れていくことにしました。

ドッグランや河川敷などに良く行きました。

十分運動すると、落ち着いて歩けるのです。

ノエルにはいい迷惑です。

彼はもう走ることはできないからです。

さて、おチビちゃんの名前は、るる、にしました。

サトル、と呼んでもまったく反応しないので。

るる、と呼ぶとこちらを見てくれるのです。

預かってからしばらくして、トラママさんのもとで去勢手術のために戻りました。

その時にも泣き続けていました。

そして、お見合いが一件入っていました。

もしかしたらこれでお別れかもしれない・・・・・

そうだ、預かりの立場として立ち会おう!

その日、ノエルと私は再びトラママ邸に行きました。

広い庭ではるるが他のわんちゃんたちと走りまわってました。

あっ!るるだ!

すぐわかりました。

そして、るるも気がついてこちらに寄ってきました。

ノエルとすぐ一緒になってぴったりくっついて行動していました。

るるを呼んで抱き上げると、ホッと安心した様子。

その場に来ていた他の方の一人から、あら、さっきはぜんぜんつかまらなかったのよ~

やっぱりご飯くれていた人には懐くのね~

と声をかけられました。

るる、寂しかったの?

私の中でるるへの愛おしさがどっと込み上げてきました。

そして、里親希望の方をよ~くみてみなくちゃ、と気持ちを新たにしました。

希望者さまが見えて、私がお話をしました。

そして・・・・・・・・

結局、決まりませんでした。

私は心の中で、万歳!と叫んでいたのです!

これで、もうしばらくるるといっしょにいられる!

私は、この心細そうな目をしたわがままチビちゃんに、二度と不安な思いをさせたくないな、

と決心しました。

我が家にいるより絶対に幸せになれる、と確信がもてるところじゃなければ絶対に譲渡しない!

それから、何件かのお問い合わせがありました。

でも、私がこの子に感じている愛情ほどには強い気持ちを感じることができませんでした。

当たり前かもしれないけれど、(まだ一緒に暮らしてないのですから・・・)

でも、るるは満ち足りた天真爛漫、という子ではありません。

過去に何があったかわかりませんが、常に愛情を求めてくる子です。

一人になるのが不安で泣き叫びます。

でも、ノエルといっしょなら長いお留守番も耐えてくれます。

ノエルを頼って暮らしています。

だから、もうこれ以上不安な思いをさせたくなかったのです。

るるの状態を説明すると二度と連絡をして来ない方もいました。

結局、預かりをしてから2カ月を過ぎたころ、私は決心をしました。

るるを我が家に迎えよう、と。

その決心をしたのは、12月。

ノエルとるると、るるの妹のエマちゃん、エマちゃんママとの八ヶ岳へのドライブの帰り、

トラママ邸におじゃました時でした。

一心同体のように寄り添っているノエルとるるを見て、最終的に決心しました。

トラママさんも快く賛成してくださいました。

いろいろアドバイスをくださり、暖かく見守っていてくださいました。

そして、私の心の変化をしっかりご存じでした。

るるは保護した時よりも1キロ太りました・・・

これ以上はダメよ、と言われています。

実は股関節を亜脱臼していることがわかり、手術を検討しています。

今年の5月には、ノエルの手術がありました。

それからはノエルの闘病が続いています。

14歳を過ぎて、体力も落ちてきています。

若いるると上手に付き合ってくれるノエルには感謝してもしきれません。

それなりのストレスもあったと思うのに、いつも笑顔を見せてくれるノエル。

ノエルとだけ生きていこうと思っていた私ですが、るるとの出会いがあり、

こうして3人(私、ノエル、るる)の人生は続いていくことになりました。

ノエルが亡くなったら私はどうやって生きていったらいいの・・・・・?

と途方にくれていたのですが、るるが来たおかげで、私は簡単に人生をやめるわけにはいかなく

なりました。

自分の健康にも気を付けて、仕事の辛さも我慢して・・・

これすべて二人のためです。


まだまだるるのように、家族を求めているわんちゃんたちはたくさんいます。

これからも、私ができる限り何か助けになることをしていきたい、と思います。

個人の力には限界があります。

でも少しでも自分のできることをやっていくことが大切です。

そういう意識を持っている人がこれからも増えていくことを願っています。

スマイルドッグのトラママさんには本当に感謝しています。

有難うございました!

そして、これからもどうぞよろしく!
by aiaiaiwan3838 | 2010-09-19 08:54 | Comments(2)
ちょうど一年前、ノエルといっしょに見たお祭り、今年はるるも加わっています!

感無量です!!!

e0191034_2343413.jpg
踏切をわたると・・・

e0191034_23443224.jpg
レオンくんのパパママもいて・・・・
e0191034_23464799.jpg
おおお~これは踊り終わって退場するよさこいソーランのグループです
e0191034_2349473.jpg
ノエくんのお祭り柄のシャツは、去年このために購入したんです!
今年も着てきました!
e0191034_23512945.jpg
昨日は、私が一番見たかった阿波踊りだったのですが、見れませんでした。
で、今日はよさこいソーランの日です。
衣装はみんなユニークですね~
e0191034_23542757.jpg
るるは初めてだけど、大音量の音楽も平気です
e0191034_23555181.jpg
レオンママとおしゃべり中、るるはやっぱり疲れてる?
e0191034_23571065.jpg
ノエくんを撮りたくて、つい上を向かせてしまう・・・ごめんね
e0191034_23582594.jpg
ノエくん! はいママ
e0191034_004041.jpg
実は私の手にはおやつがあるんです・・・・(涙)
e0191034_031010.jpg
さて、3か所で踊っているうちの比較的見やすい場所に移動しました
e0191034_05773.jpg
るるはレオンパパに抱っこされてます
e0191034_072579.jpg
私の抱っこスリングの中のノエくん
e0191034_0144457.jpg
レオンママが撮ってくれました。でもるるの顔怖い!
e0191034_0181632.jpg
ノエくんは音楽大好き、人が大好き!踊りも大好き!楽しそうに見物中!
e0191034_0214215.jpg
るるはちょっと不安そう・・・・なんでぼくだけ抱っこは別なの?
e0191034_024813.jpg
また来年も来ようね!
by aiaiaiwan3838 | 2010-09-07 00:25 | Comments(0)